#14 ロイヤルスターゴルフクラブ

重点攻略ホール

8H
距離の短いパー3だが、油断大敵。ショートアイアンなので打ち下ろしは見なくていいが、風には注意。奥はバンカーが待ち受けるので、オーバーは避ける。
16H
谷越えだが谷から伸びる木々がトップしたボールをたたき落とす。さらにグリーン右手前には3本杉がそびえ立ち、行く手を阻む。しかし、左へ逃げてもトラブル。3本杉の先は見た目より広がっているので、そこへ運ぶことを考えよう。
18H
445ヤードと距離があるうえに、緩やかに上る。右サイドのOBは2打地点までだが、その先も右に曲げるとやっかいになる。2グリーンの間の花道へ運び、そこから二段グリーンを攻略したい。

OUTコースレイアウト

1H

【IQ POINT 】

①2打地点は左足下がり
②残り140ヤード地点の立ち木
③残り60ヤード地点が平ら

左サイドのバンカーはキャリー200ヤード、打ち下ろしなので十分越えて、右サイドのバンカーの左のエリアまで狙える。
パー 5
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 511

2H

【IQ POINT 】

①池の先端まで100ヤード
②広い花道
③砲台グリーン

要なキャリーは100ヤードに過ぎないことを確認し、大きな池を中心とした美しい景色を楽しもう。グリーンは砲台で、見た目ほどやさしくない。
パー 3
目標スコア 3.0
ヤード数(White) 159

3H

【IQ POINT 】

①左のガケ
②5ヤード上りを見る
③グリーン奥は寄せがむずかしい

ティが左右にある。左のティからはフェアウェイ左サイドが見えないが、左には危険が待ち受ける。右にある黄色の旗を狙うのがベストルート。右に逃げすぎると、グリーンは遠くなる。
パー 4
目標スコア 4.5
ヤード数(White) 378

4H

【IQ POINT 】

①落差の大きい打ち下ろし
②日によって違う風を計算する
③奥行きのあるグリーン

かなり急な打ち下ろし。ドライバーの落下地点では、左OBが浅く、右も崖&OB。ここで、「とにかく真ん中」ではうまくいかない。
パー 4
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 446

5H

【IQ POINT 】

①おわん型のグリーン
②奥のバンカー

距離の短いパー3だが、油断大敵。ショートアイアンなので打ち下ろしは見なくていいが、風には注意。奥はバンカーが待ち受けるので、オーバーは避ける。
パー 3
目標スコア 3.0
ヤード数(White) 129

6H

【IQ POINT 】

①右サイド180で入るバンカー
②広い花道
③平らなグリーン

左右OBのあるティショット。右は広いが、右へ行くと次は谷越えになってしまう。2打目は、この谷を吹き抜ける風にも注意したい。
パー 4
目標スコア 4.5
ヤード数(White) 386

7H

【IQ POINT 】

①フェアウェイは2本並列
②グリーン手前50ヤードの3本木

フェアウェイは二つに分かれている。右側のフェアウェイからは打ち上げでグリーンを狙うことになり、左側のフェアウェイは2打目次第でグリーン手前50ヤードの3本木が邪魔になる。
パー 5
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 495

8H

【IQ POINT 】

①190ヤードで入る左バンカー
②グリーン右手前の立ち木

左サイドのバンカーは190ヤードで入る。これを避けようとするとフェアウェイが狭く見えるが、右の斜面までOKゾーンと考えていい。
パー 4
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 382

9H

【IQ POINT 】

①右のバンカーまで200ヤード弱
②左のモミの木は250ヤード
③2段グリーン

右サイドに大きなバンカーが二つ並ぶ。左には大きなもみの木。セカンドは打ち上げを計算し、また2段グリーンのうち、狙う面までの距離を計算して打つ。
パー 4
目標スコア 4.5
ヤード数(White) 381

INコース レイアウト

10H

【IQ POINT 】

①打ち下ろし
②左サイドの立ち木
③右から左へ傾斜するグリーン

左ドッグレッグ。打ち下ろしなので、ティショットで距離を稼げれば2オンが見えてくる。ただし、220ヤードほどで入ってしまう右サイドのバンカーは避ける。
パー 4
目標スコア 4.5
ヤード数(White) 433

11H

【IQ POINT 】

①右ドッグレッグ
②グリーンは打ち下ろし
③うねりのあるグリーン

ティショットは谷越えだが、キャリー150ヤードで越える。2オンを狙って手前のバンカーに入れると、グリーンまで少し距離があり難しい。
パー 5
目標スコア 5.5
ヤード数(White) 483

12H

【IQ POINT 】

①左バンカーとモミの木
②グリーンは打ち上げ

左サイドにバンカーが並ぶ。その奥はOBで、右も林を越えるとワンペナ。しかし、ティショットさえそのプレッシャーを乗り越えれば、残りは短い。
パー 4
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 380

13H

【IQ POINT 】

①手前をおおうバンカー
②微妙に打ち上げ

センターまで157ヤードのパー3。グリーンも基本的に平らで読みやすい。ただし、手前のバンカーは目玉になることも多いという難関。
パー 3
目標スコア 3.0
ヤード数(White) 157

14H

【IQ POINT 】

①右ドッグレッグ
②黄色い旗

300ヤードを切るパー4。前の組がグリーンを離れるまで、キャディはティショットを打たせないだろう。
パー 4
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 293

15H

【IQ POINT 】

①眼前の池
②ティグラウンドの傾斜
③グリーン手前の傾斜

池越えだが、それ以上に気を付けなければいけないことがある。ここのティグラウンドからは、右に打ち出してしまう人が多いのである。それをケアして好位置に運んだら、グリーン手前の高低差を考慮し、10ヤード加算して打つ。
パー 4
目標スコア 4.5
ヤード数(White) 363

16H

【IQ POINT 】

①谷越え
②左サイドは赤杭
③右サイドには三本杉

谷越えだが谷から伸びる木々がトップしたボールをたたき落とす。さらにグリーン右手前には3本杉がそびえ立ち、行く手を阻む。しかし、左へ逃げてもトラブル。3本杉の先は見た目より広がっているので、そこへ運ぶことを考えよう。
パー 3
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 164

17H

【IQ POINT 】

①ティショットは奥の鉄塔狙い
②グリーン間のバンカー狙い

フラットに伸びるパー5。手頃な520ヤード。左右ともOBやワンペナはなく、心おきなく進んでいける。グリーンも奥から緩やかな受けグリーンで、クセはない。バーディを取っておきたいホール。
パー 5
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 520

18H

【IQ POINT 】

①緩やかな上り
②200ヤードで入る左のバンカー
③二段グリーン

445ヤードと距離があるうえに、緩やかに上る。右サイドのOBは2打地点までだが、その先も右に曲げるとやっかいになる。2グリーンの間の花道へ運び、そこから二段グリーンを攻略したい。
パー 4
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 446

NEW HOLEコースレイアウト

1H

【IQ POINT 】

①緩やかな上り
②200ヤードで入る左のバンカー
③二段グリーン

高低差のある打ち下ろし。ティショットが落ちるエリアは左右に広いので、怖がらずにスタートしたい。グリーンまでは逆に打ち上げとなり、距離プラス10ヤード打たないと手前のバンカーに入る。残り60~70ヤードあたりの平らなエリアからグリーンを狙うほうが得策。
パー 5
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 486

2H

【IQ POINT 】

①右はバンカーとOB
②左は狭められ、すぐ外はOB
③グリーン手前はアゴの高いバンカ

距離は短いが、攻略はなかなか難しい。ドライバーの落としどころは右側に大きなバンカー(その外側はOB)、左側はフェアウェイが狭められており、木の背後はすぐにOBゾーンが迫っている。刻むのも正解だが、グリーン手前のアゴの高いバンカーを越える難関がさらに続く。
パー 4
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 319

3H

【IQ POINT 】

①左奥のバンカー
②グリーンの傾斜と芝目

富士山に向かって打つ、やや打ち上げの距離のあるショートホール。グリーン左側には、手前と奥にバンカーがあり、グリーンは奥から順目なので奥のバンカーからはアプローチが難しい。
パー 3
目標スコア 3.0
ヤード数(White) 115

4H

【IQ POINT 】

①ティショットは右サイドコーナー
②サードショットはウェッジで打てる距離ならピンを狙う

再び左右OBに包囲されたホール。フェアウェイ自体も、左からバンカーで狭められている。これを避けて200ヤード程度に刻むと180ヤード残る。だが、打ち下ろしを利してティショットを250ヤード近く飛ばせれば、バンカーはクリアできる。そうすると、残りは120前後。
パー 4
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 380

5H

【IQ POINT 】

①右サイドは池
②セカンド地点は左足下がり
③グリーン上は風が遮られている

打ち下ろしの右ドッグレッグ。セカンドは池越えになるが、左足下がりのライがミスを誘っている。しゃにむに2オンを狙わず、グリーン左サイドの広いエリアを経由し、3打目勝負も悪くない選択。キャリー260ヤードあれば、ショートカットしてグリーン周りに達することも可能。
パー 4
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 383

6H

【IQ POINT 】

①220~250ヤードを横切るクリーク
②蛇行するフェアウェイ
③馬ノ背の砲台グリーン

距離は短いが、攻略には頭を使うワナが満載。フェアウェイを横切るクリークがティショットを制限し、セカンドは斜めに走るフェアウェイを縦に挟むバンカーが利いている。そして最後に、馬の背のようなコブが3つ並ぶ砲台グリーンが待つ。挑戦しがいのある名物ホール。
パー 5
目標スコア 6.0
ヤード数(White) 485

7H

【IQ POINT 】

①右は240で入るクリーク
②池のほとりの立ち木
③奥に下るグリーン

左は185、右は240ヤードで入るクリークが斜めに横切る。黄色の旗まで230ヤード打つと、残りは160ヤード。刻みすぎると残りが長くなりチャンスは薄くなる。できる限り突っ込むチャレンジが成功すれば、グリーンがやさしく攻められるというご褒美が得られる。グリーンは真ん中を境に、奥に下っているので手前から。
パー 4
目標スコア 4.5
ヤード数(White) 389

8H

【IQ POINT 】

①アゴの高いバンカー
②左奥はたこつぼバンカー
③風

グリーンは木々に囲まれているため、風が読みづらい。距離的には145ヤードだが、アゴの高い大きなバンカーが手前に立ちはだかるため、それを越すため150ヤードしっかり打つ必要がある。さらにグリーンの左奥には、たこつぼのようなバンカーがあるので注意する。
パー 3
目標スコア 3.0
ヤード数(White) 145

9H

【IQ POINT 】

①左サイドの木
②打ち上げ
③グリーンは左から右へ傾斜

348ヤードだが、グリーンまで緩やかに上っていくため、表示距離以上に長く感じる。左サイドに立ち木があるが、その左側にもフェアウェイがあり、利用できる。グリーンは左から右へ強い傾斜があるので、ピン1本分、左から攻める。
パー 4
目標スコア 4.5
ヤード数(White) 348

IQゴルフデータ

変化に富んだ27ホール。それぞれの個性に挑戦

緩やかな丘陵地を贅沢(ぜいたく)に使って設計された、雄大な27ホール。谷越え、池越え、ドッグレッグ、打ち上げ、打ち下ろしなど変化に富んだレイアウトはどれもダイナミックでチャレンジ精神をかき立てられる。緊張の高まるホールと、安心して臨めるホールのメリハリが心地よい。
設 計 者
三好徳行(OUTIN)、滝沢克巳(NEW)
総ヤード数
OUT/3267yard IN/3239yard NEW/3070yard(すべてRegular Tee/メーン・グリーン)*取材当日のデータです
キークラブ
ミドルアイアン
目標スコア
アウト=38.5、イン=39、ニュー=39
重点ホール
3H、4H、5H、15H、16H、18H、NEW5H、NEW6H、NEW9H
OUT 1 2 3◯ 4◯ 5◯ 6 7/th> 8 9 合計
Par 5 3 4 4 3 4 5 4 4 36
目標 5.0 3.0 4.5 5.0 3.0 4.5 5.0 4.0 4.5 38.5
Regular 511 159 378 446 129 386 495 382 381 3267
 
IN 10 11 12 13 14 15◯ 16◯ 17 18◯ 合計
Par 4 5 4 3 4 4 3 5 4 36
目標4.5 5.5 4.0 3.0 4.0 4.5 4.0 5.0 5.0 39.5
Regular 433 483 380 157 293 363 164 520 446 3239
 
NEW 1 2 3 4 5◯ 6◯ 7 8 9◯ 合計
Par 5 4 3 4 4 5 4 3 4 36
目標5.0 4.0 3.0 4.0 5.0 6.0 4.5 3.0 4.5 39.0
Regular 486 339 115 380 383 485 389 145 348 3070
※ヤードは取材当日のデータ/重点攻略ホール :◯