#15 富里ゴルフ倶楽部

重点攻略ホール

8H
距離もあり、方向性も求められるタフなロングホール。右の池、左のOB、バンカーが効いていて非常にプレッシャーのあるティショットになる。
16H
池越えのショートホール。手前は池、グリーン左サイド手前には傾斜のきついバンカーがあり、左サイドは避けたい。
18H
ティショットで池越え、セカンドショット、グリーン周りと3つの池が絡むロングホール

OUTコース レイアウト

1H

【IQ POINT 】

①ティショットはフェアウェイ左サイドから
②アプローチ・パッティングは左手前から

ストレートなミドルホール。左右が林に囲まれていて少し圧迫感がある。フェアウェイ全体が右に傾斜しているので狙い目は、左サイドバンカーの右ふちがいいだろう。左の林は、フェアウェイサイドに出てくる可能性はあるが、右サイドの林はどんどん右に落ちていくため、必ず左サイドから攻めることがスタートホールを無難に出る条件となるだろう。
パー 4
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 340

2H

【IQ POINT 】

①バンカーを目標物とする
②どの面にピンがあるか

右ドッグレッグのミドルホール。ティグランドからの見た目は、右の林がせり出しているので右ドッグレッグに感じるが、ほぼストレートと考えていい。
パー 4
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 357

3H

【IQ POINT 】

①グリーン手前30〜40ヤードにあるバンカー

緩やかな左ドッグレッグのミドルホール。ティグランド前の100ヤードの木がせりだしていて右サイドに打ちづらいが、左サイドは、OBやラフやこぶがあるのでトラブルになりやすい。
パー 4
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 366

4H

【IQ POINT 】

①ルックアップに注意
②グリーン右側のバンカー

池越えのショートホール。多少のミスでも距離的には越えるはずだが、メンタルにしっかりと影響してくる存在感のある大きな池だ。池を越えたいあまりにルックアップしてしまうことが、ミスショットになる原因。
パー 3
目標スコア 3.5
ヤード数(White) 163

5H

【IQ POINT 】

①ティショットは右サイドに
②グリーン手前の距離のあるバンカー

左サイドはグリーンまでOBが続き、距離も十分あるロングホール。狙いは、右のバンカー左がベスト。ただし、中途半端に左サイドに行くと木があったりOBがあったりするので、ここはバンカーに入っても良いぐらいの気持ちでティショットしていきたい。
パー 5
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 500

6H

【IQ POINT 】

①ティショットの落としどころ
②グリーン手前の深さのあるバンカー

やや打ち下ろしでたくさんのバンカーが点在するミドルホール。1つ目のバンカーに入れると2つ目グリーン手前のバンカーに入る可能性もあるので、ホール全体の距離は短いので必ずフェアウェイに落とせるクラブ選択をすると良い。
パー 4
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 325

7H

【IQ POINT 】

①打ち下ろしは曲げないこと
②左サイド花道狙いでアプローチ勝負も視野に

富里ゴルフ倶楽部の名物ショートホール。池・岩・谷とアマチュア・ゴルファーには恐怖心を高めるホール。打ち下ろしでグリーン面もしっかり見えるし、持つ番手も長いクラブではないので、景色を楽しむぐらいの余裕を持って打ちたい。
パー 3
目標スコア 3.5
ヤード数(White) 142

8H

【IQ POINT 】

①ティショットは自分の得意クラブで
②グリーン右手前の縦長の大きなバンカー

距離もあり、方向性も求められるタフなロングホール。右の池、左のOB、バンカーが効いていて非常にプレッシャーのあるティショットになる。
パー 5
目標スコア 6.0
ヤード数(White) 536

9H

【IQ POINT 】

①ティショットは左サイドへ
②グリーンを外すなら右サイドへ

距離のあるミドルホール。手前の池のプレッシャーをクリアして、ティショットは、センターよりやや左狙い。
パー 4
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 388

INコース レイアウト

10H

【IQ POINT 】

①左サイドのハザード
②グリーン左バンカーの傾斜

ティショットの成功がチャンスを生む
左サイドに大きな池があり、左ドッグレグのミドルホール。フェアウェイは狭く右はOB、左サイドは縦長のバンカーと池。右サイドのフェアウェイとラフの境目を狙ってティショットする。
パー 4
目標スコア 4.5
ヤード数(White) 375

11H

【IQ POINT 】

①ハザードであるバンカーを目標物に
②グリーン奥の下り

比較的距離の短いホールであるが、要注意のミドルホール。ティグランドから右サイドに見えるバンカーがプレッシャーを掛けてくる。
パー 4
目標スコア 4.5
ヤード数(White) 330

12H

【IQ POINT 】

①バンカーからの脱出
②池に向かって下っているグリーンの傾斜

やや打ち下ろしのショートホール。右サイドに点在する距離が残ってしまうバンカー、池に向かって打つことになる左サイドのバンカーとハザードがうまく配置されており注意が必要だ。
パー 3
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 166

13H

【IQ POINT 】

①ティショットでの無理は禁物
②サードショットに得意な距離を残す

距離は短いが、谷越えで左ドッグレッグのロングホール。距離がないので近道をしたくなるが、谷に落としてしまうと短いクラブでしか打てなくなるので、結果的に3打目の距離が残ってしまう。
パー 5
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 478

14H

【IQ POINT 】

①ティショットの落としどころ
②グリーンは左サイドが高い

やや打ち下ろしで左ドッグレッグ400ヤードを超えるミドルホール。左サイドOB、右サイドコーナーにはバンカー、飛ばしてもライの悪いフェアウェイと、アマチュア・ゴルファーには難易度の高いホール。
パー 4
目標スコア 5.0
ヤード数(White) 417

15H

【IQ POINT 】

①ティショットの落としどころ
②グリーンに近づいてからのショットの精度

打ち下ろしで距離の短いミドルホール。ティショットは、第一フェアウェイの先端ぐらいに落としたい。目標方向は、フェアウェイ右サイド。
パー 4
目標スコア 4.0
ヤード数(White) 329

16H

【IQ POINT 】

①ピンが左奥の場合は要注意

池越えのショートホール。手前は池、グリーン左サイド手前には傾斜のきついバンカーがあり、左サイドは避けたい。
パー 3
目標スコア 4
ヤード数(White) 164

17H

【IQ POINT 】

①ティショットは右サイドに、セカンドは左サイドに
②アゴの高いグリーン右のバンカー

右ドッグレッグのミドルホール。ティグランドに立つと左右の木が間口を狭く、かつ右サイド池、左サイドは林、奥は230ヤードで突き抜ける可能性と落とし所には十分に注意して集中してティショットしていきたい。
パー 4
目標スコア 4.5
ヤード数(White) 370

18H

【IQ POINT 】

①2つ目の池を怖がらずにトライする
②サードショットの残り距離で攻め方を変える

ティショットで池越え、セカンドショット、グリーン周りと3つの池が絡むロングホール
パー 5
目標スコア 6.0
ヤード数(White) 497

IQゴルフデータ

難しさのなかにも挑戦した者にはチャンスが与えられるフェアなゴルフ場

コース全体にバンカーと池が多く、アマチュア・ゴルファーにとってはスコアを崩すケースもある厳しいセッティングになっている。ただグリーンも大きくハザードをクリアできればチャンスにつなげることができるので、難しさのなかにも挑戦した者にはチャンスが与えられるとてもフェアなゴルフ場だろう。また、ホールごとに距離や形状などさまざまなので、似たようなコースが少なく攻略のしがいがある。
設 計 者
J・マイケル・ポーレット
総ヤード数
6243yards(WhiteTee)※取材当日のデータです
キークラブ
ティショットでの使用クラブ
目標スコア
アウト=40.0、イン=40.5 合計80.5
重点ホール
8H、13H、16H、18H
OUT 1 2 3 4 5 6 7 8◯ 9 合計
Par 4 4 4 3 5 4 3 5 4 36
目標 4.0 4.0 5.0 3.5 5.0 4.0 3.5 6.0 5.0 40.0
White 340 357 366 163 500 325 142 536 388 3117
 
IN 10 11 12 13◯ 14 15 16◯ 17 18◯ 合計
Par 4 4 3 5 4 4 3 4 5 36
目標4.0 4.5 4.5 4.0 5.0 4.0 4.0 4.5 6.0 40.5
White 375 330 166 478 417 329 164 370 497 3126
※ヤードは取材当日のデータ/重点攻略ホール :◯