メンタル マネジメント
2016-03-12

メンタルコントロールのノウハウをまとめたメンタルマネジメント記事一覧

メンタルのスポーツと言われるゴルフ。心のありようひとつで、堂々としたプレーぶりで実力を出し切ることができたり、力はあるのにミスを連発して目を背けたくなるスコアになったりしてしまう。科学的知見にもとづいたサイコロジカルスキルとメンタルコントロールのノウハウを伝えていこう。自分を知り、自分を制御し、メンタルマネジメントで最高の結果を引き出そう。

メンタルマネジメント記事一覧

#1 心のマネジメントを考える前に!
#2 メンタルのスポーツを制するメンタルの管理
#3 向上するためのメンタルスキル①
#4 向上するためのメンタルスキル②
#5 精神状態を自分でコントロールする
#6 メンタル・トレーニング技法の基礎①
#7 メンタル・トレーニング技法の基礎②
#8 メンタル・トレーニング技法の基礎③
#9 集中力の高め方
#10 エモーションのコントロール
#11 セルフトークの力
#12 性格とスポーツのパフォーマンス
#13 自分の中の5人を理解し、活用する
#14 自分の良さを発揮する状態をつくり出そう
#15 頑張る自分に、エネルギーを与えよう
#16 プレー中の心の持ち方、フォーカスすべきこと
#17 自分を分析し「自分のゴルフ」を構築する
#18 「上達していくため」の心のあり方を考える

メンタルマネジメント講師

星野豪史(ほしの・ごうし)
法政大学経営学部経営学科卒業(1997年3月)
1994年渡米、帰国後はJGTOツアー、JGTOチャレンジツアー、ASIAN PGA TOURに参戦、2002年より
54GOLF CLINIC代表、2010年よりキッズゴルフ株式会社エグゼクティブディレクター として活躍中。2011年より東洋英和女学院大学体育会ゴルフ部コーチに就任。

佐藤雅幸(さとう・まさゆき)
82年日本体育大学大学院体育学科研究科修士課程修了。専修大学教授(スポーツ心理学)、同大学スポーツ研究所所長。同大学女子テニス部の監督を務め、92年は王座優勝を果たした。現在は同女子テニス部統括。1994には、長期在外研究員としてカロリンスカ研究所(スウェーデン)に留学した。
松岡修造氏が主宰する「修造チャレンジ」におけるメンタルサポートの責任者としてとして活躍中。

星野プロと佐藤教授の取り組み

星野プロと佐藤教授が出会ったのは2011年の6月。松岡修造氏のテニスジュニアアスリートキャンプである『修造チャレンジ』の場だった。星野プロが2010年に設立したキッズゴルフ(株)、54GOLF CLINICにジュニアゴルファーが増加していたため、ジュニアへの指導を勉強させて欲しいと松岡修造氏にお願いをした。そして、その『修造チャレンジ』で選手へのメンタルトレーニングを担当していたのが佐藤教授だった。メンタルトレーニングの重要性を認識した星野プロが佐藤教授に声をかけ、2013年よりジュニアアスリートゴルファー(小学4年~高校3年)向けにメンタルトレーニングを取り入れた『54GOLF K2 CAMP』と実施している。
【取り組みの様子はこちら】
54GOLF K2 CAMP 2013
54GOLF K2 CAMP 2014

  1. 1
ゴルフメモ
エビアンカップバナー
LPGA女子WOWOW
serizawa_iq_300
GREENONバナー
特集vol.23
[特集vol.19]