メンタル マネジメント
2016-06-30

♯23 上達=成功を達成する人の共通項

「やるときはやる!」の精神で取り組もう

スポーツ心理学の研究から導かれた「スポーツでの成功への方法論」。成功した人の実例を研究することで、見えてくることもある。例えば、成功する人に共通に見られるマインドとは?


星野プロ 上達のために自分の持っているものを投資する覚悟を持つということが必要だということが、以前のお話の中で出てきました(第21回参照)。でも、なかなか覚悟は決められないものだと思います。その覚悟さえ決めていただければ「誰でもシングルになれます」とお約束できるのですが……。

佐藤教授 「覚悟を決める」ことによって手に入れられるものは、「シングルになること」だけにとどまらないということをお話ししましょう。

 さまざまな分野で成功している人のマインドを調査したデータがあるのですが、「目標や夢を定め、それに向かって打ち込んでいる」人たちは、その過程で手に入れたと考えられる能力があるという結論が導かれています。

 その中の1つが、優先順位が明確になり、時間、才能、経済的な部分などを効率よく、目標のために使えるようになるということです。

星野プロ そうですね。みなさんやはり、いろいろ忙しい中で、なるべくレッスンをとる時間を作ったり、ラウンドに行く機会を増やしたりしますよね。そうしたことも、覚悟を決めたからこそ。「そこまでやるの」と他人なら思ってしまうようなほど徹底して取り組まれている方もよくいらっしゃいます。覚悟を決めた人にとっては、そうしたことが当たり前になっていくようです。

 いわゆる、生活にメリハリがつくということだと思いますが、「やるときはやる」というスタンスで物事に取り組むことで、時間を有効に使えるし、集中力も高まって効果も上がる。それゆえ、潜在能力の開花にもつながる、成果も挙げられるということなのでしょうね。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
ゴルフメモ
エビアンカップバナー
LPGA女子WOWOW
serizawa_iq_300
GREENONバナー
特集vol.22
[特集vol.19]