クラブ マネジメント
2016-07-27

コースによってクラブの組み合わせを変える③【林間コース編】

セカンド地点から逆算して攻めるのが林間コースのコツ

 歴史あるコースや名門と呼ばれるコースに多いレイアウトである林間コース。アップダウンの少ないフラットなフィールドに木々を巧みに配置し、ショットの正確性とコースマネジメント両方を試されます。今回は、千葉県の中でも有数の名門コース平川カントリークラブを題材に林間コースに有効なクラブセッティングをご説明していきましょう。

 ありがちなのがティショットで一見落としどころが広そうに見えて、行ってみると次のショットでグリーンが狙えないといったケース。林間コースではグリーンを狙うショットのベストポジションを確認し、そこからティショットの落としどころを逆算していくといったコースマネジメントが不可欠です。そのマネジメントを確実に実行するためのクラブセッティングがとても重要なのです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
ゴルフメモ
エビアンカップバナー
LPGA女子WOWOW
serizawa_iq_300
GREENONバナー
特集vol.21
[特集vol.19]