スコア マネジメント
2016-12-28

♯38第2打で使うクラブの選択肢を広げよう①

ターゲットまでの距離だけで番手を決めていい?

プロや上級者が実戦経験の中から得てきた知識、それがスコアを変えていく。今回も、セカンドショットに際して、知っておくとなにかと役立つ「小ネタ」を紹介していこう。


 最近は距離を測る器具などが普及してきたため、セカンドショットでグリーンセンターまで、あるいはピンまで何ヤードかということを把握した上でプレーされている方が多くなっていると思います。

 では質問します。「ボールの位置からピンまで残り140ヤードの場合、どのクラブを使いますか?」

 上の質問に対して、「140ヤードは8番アイアンのフルショットの距離だから、8番を使う」という答えは、一見シンプルで、正解のように見えます。

 でも、本来、ピンやグリーンセンターまでの距離がわかっただけで、打つ距離や使う番手が決まるわけではないのです。

 プロや上級者に同じ質問をすれば「ピンまでが140ヤードだとしても、ピンまで打つのか、打たないのかという判断がまずあるはずだ」と答えるでしょう。

 と言っても、ピンと来ない方もいると思います。その理由を考えてみましょう。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連記事一覧